債務整理の方法

債務整理の方法 トップに戻る
  • CFJ会員専用相談窓口
  • 困った時の相談窓口
  • 債務整理の方法
    • 任意整理について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 特定調停について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 個人民事再生について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 自己破産について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用

任意整理の手続き方法・費用

任意整理の手続き方法

1:任意整理の手続きを開始 → 2:各債務者へ受任通知発送・取引履歴の開示請求 → 3:利息制限法の利率への引き直し計算後、債務額確定 → 4:各債務者に対し弁済計画案(和解案)を提示 → 5:各債務者との和解交渉 → 6:各債務者と和解締結・和解書を作成 → 7:申請者本人に弁済計画表・和解書を交付し終了
任意整理の手続き期間
債権者の対応にもよりますが、概ね2ヶ月〜3ヶ月かかります。
任意整理の手続き費用
*債権者5社、1社あたり30万円を減額した場合の相場。
*相場を把握するためにも、複数の事務所に問合せや見積りを依頼することをお勧めいたします。
*債務整理の手続き費用は裁判所や依頼先事務所により異なる場合があります。
本人:本人が申立を行う場合は法律の知識が必要となります。 司法書士:A社の場合235,000円 弁護士:C社の場合 372,750円

さらに別会社の費用例を見る

*司法書士のうち、訴訟代理業務や裁判外での示談・和解交渉(ただし、簡易裁判所の民事訴訟の対象となるものに限る)を行えるのは、所定の研修を終了した認定司法書士であり、且つ紛争の目的の価格が140万円を超えない場合に限ります。※認定司法書士かどうかは、所属の司法書士会で確認ができます。

前のページに戻る
債務整理の方法 トップに戻る