債務整理の方法

債務整理の方法 トップに戻る
  • CFJ会員専用相談窓口
  • 困った時の相談窓口
  • 債務整理の方法
    • 任意整理について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 特定調停について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 個人民事再生について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 自己破産について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用

個人民事再生とは・・・

多重債務を抱えた方や、住宅を残したいので破産だけは避けたい方が、支払不能(破産状態)に陥る前に経済的再建を図るための方法です。裁判手続きにより債務額を減額した上で、手続きにより決められた金額を原則3年間で分割返済していくことになります。

条件
  • 住宅ローンなどを除く無担保債権が、5,000万円以下であること。
  • 今後、継続的に収入が見込めること。
メリット デメリット
  • マイホームを手放さずに債務整理することができます。
  • 住宅ローン以外の一部債務が減額、または免除されます。
  • 住宅ローンの返済計画を見直すことができます。
  • 借金の理由は問われません(免責不許可事由などはありません)。
  • 手続が開始されれば債権者は強制執行できなくなります。
  • 資格制限を受けません。
  • 約6ヶ月間の手続き期間を要します
  • 原則として、3年間できちんと返済できなければ、債務は減額または免除されません。
  • 官報に記載されます。
  • 住宅ローン以外で不動産を担保にした借り入れをしている場合は、不動産を保持し続けることができなくなる場合があります。
前のページに戻る
手続き方法・費用に進む