債務整理の方法

債務整理の方法 トップに戻る
  • CFJ会員専用相談窓口
  • 困った時の相談窓口
  • 債務整理の方法
    • 任意整理について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 特定調停について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 個人民事再生について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用
    • 自己破産について
      • メリット、デメリット
      • 手続き方法・費用

自己破産とは・・・

債務者が自ら申立てる破産のことを「自己破産」といいます。ローンなどの借金がかさむなどして、全財産をあてても、継続して全ての借金を支払うことができない状態に至ったことを裁判所に認めてもらい、法律上借金の支払い義務を免れる制度です。自己破産が認められれば、裁判所の手続で債務者の財産は、強制的に金銭に換えて債権者全員に公平に分配されます。

条件
  • 破産原因があること。(支払不能状態である者)
  • 資金使途(賭け事や娯楽・遊興費等)によっては、債務が免除されない場合がある。
メリット デメリット
  • 債務が免除され、借金が「ゼロ」になります。
  • 個人信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されることとなり、5年〜7年間はローンやクレジットを組むことができない状態になります。その間、個人事業をするにも現金で商売をしていかなくてはならなかったり、個人でクレジットカードでの買い物ができなくなったりします。
  • 一定の財産を失います。(自宅などの不動産等)
  • 連帯保証人の債務は残ります。
  • 官報に記載されます。
  • 住所の移転と旅行が制限されます。
  • 破産者名簿へ記載されます。
  • 免責許可を受けてから7年間は再び自己破産することはできません。
  • 資格制限を受けます。
前のページに戻る
手続き方法・費用に進む