返済に関して知っておきたいこと

将来の返済に不安のある方 トップに戻る
  • スマート返済早わかりウェブアプリ
  • 返済に関するアドバイス
    • 自分の収入と支出を把握していますか?
    • やっていますか?着実・早め・多めに返す
  • 返済などに関する相談窓口

POINT:自分の収入と支出を把握していますか?

まず、家計簿をつけて1ヶ月分の収入と支出を知りましょう

現在自分がどれだけの収入があって、どれだけの支出があるかを把握しておくことが大事です。
収入は1ヶ月の給料の手取り額で、そこから毎月の支出額を引いた残りが自由に使えるお金です。 つまり、自由に使える金額の中に返済額が納まっていなければなりません。

1ヶ月の手取り収入、25万円の場合のグラフ

つねに収支バランスをチェックしましょう

つねに収支バランスをチェックするように心がけましょう。
病気や失業で収入が減ってきたり、無計画なクレジットカードの利用で支出が増えたりした場合は、そのままにしておくと返済に支障をきたすことにもなりかねません。
もしも収支バランスが崩れてしまったら、早めに返済計画を見直しましょう。

自分の家計の収支バランスは、家計管理研究会のホームページにある「家計管理診断チェック」でチェックすることができます。 家計を見直したい人は、ぜひ試してみてください。

http://www.kakei-shindan.jp

返済可能額は、事業者ではなく自分で決めましょう

返済計画は、自分の収支のバランスを見てしっかり立てることが大切です。
事業者が決めた借入限度額や最低返済額とは別に、自分に合わせた返済可能な限度額を決めておきましょう。

次のページに進む