返済に関して知っておきたいこと

将来の返済に不安のある方 トップに戻る
  • スマート返済早わかりウェブアプリ
  • 返済に関するアドバイス
    • 自分の収入と支出を把握していますか?
    • やっていますか?着実・早め・多めに返す
  • 返済などに関する相談窓口

POINT:やっていますか?着実・早め・多めに返す。

返済に遅れないようにしましょう

返済に遅れるのは禁物。もしも返済に遅れてしまった場合は、「遅延損害金」がかかってしまいます。返済日をうっかり忘れないように注意しましょう。
事業者による返済日をメールなどで教えてくれるサービスを活用したり、カレンダーなどに返済日を記したりしておきましょう。

領収書や利用明細書を保管しておきましょう

返済したときは、領収書や利用明細書を必ず受け取り、契約書とともに大切に保管しておきましょう。
あなたが返済した確かな証拠になります。

余裕のあるときは、多めに返済しましょう

ボーナスや臨時収入など、お金に余裕があるときは多めに返しましょう。
余裕分を金利の高いローンの返済に充てれば、それだけ利息も少なくて済みます。

現在の返済計画をスマートに改善することができる「ウェブアプリ」をぜひ試してみてください。「ウェブアプリ」へGO!

新たに借金をして返済することは絶対にやめましょう

「返済日が近づいてもお金がない場合、とりあえず別のローンを借りて返しておこう…」と考えるのは禁物です。
あっちにもこっちにも返さなければならず、借金がどんどん増えていき、自分の返済能力を超えてしまうおそれがあります。
そうならないためにも、つねに収支バランスをチェックし、きちんとした返済計画を立てることが大切です。
例えば、複数の業者からの借り入れを金利の低いローンへ切り替えることで、返済総額を減らしたりすることができます。
あなた自身のキャッシュフローを改善し、効率よく返済していきましょう。

前のページに戻る

自分の家計の収支バランスは、家計管理研究会のホームページにある「家計管理診断チェック」でチェックすることができます。 家計を見直したい人は、ぜひ試してみてください。

http://www.kakei-shindan.jp